« 路(ルウ) | トップページ | マネーの虎の今 »

便乗商法

2013年05月03日
このところこちらの強硬な態度が効果を発揮してか、その数がめっきり減ってきた電話勧誘。また増えてきてます。
アベノミクスを口実にしたものがすごく増えている。「今、不動産を購入すれば資産が倍増します」「発展途上国の債券を買えば、今なら15%の利回りが確保できます」「エコ関連事業を起こす新規企業の株式を購入できます」「何かご不要な貴金属があればお買取させていただきます」。
最後のだけは、あまり関係なさそうですが他は全てアベノミクス絡みでの勧誘電話です。

一日に三件程度ずつ、毎日のようにかかってきます。留守にしているときもかかってくるようですが録音されるのは嫌がるみたいで、何もメッセージは残っていません。

今日も、豊洲近辺の不動産を購入して家賃収入を将来の年金替わりに運用しませんか、と電話がありました。あのねえ、それはアベノミクスと何にも関係ないでしょ。資産をわざわざ換金しづらい不動産なんかにしたら、資産の健全な流動性が損なわれるじゃないの。この場合、表面利回りで15%はないと魅力はまるでないよ。などとそのたびごとに断っています。
それでも、前よりはましだ。買う気がないと断れば、ああそうですかと引き下がってくれる。少し前までのマンション投資関連なら「話も聞かないで断るのは失礼だ」と逆ギレしてきましたからね。それが彼らの手なんですが。

BS12で、マンション投資を紹介する30分番組があるんですね。風間トオルがナビゲーターで、クレアスライフという会社の一社提供。お客さんを獲得するのが本当に大変だと、半ば本音で営業マンが語っているのを見ました。余計に買いたくなくなるよ。連休中、お仕事ご苦労様です。

« 路(ルウ) | トップページ | マネーの虎の今 »

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ