« ノマドの虚構 | トップページ | ノマドと社畜 »

今日は何の日

2013年04月28日
あれ?いつもと違う。今日は何の日だったか。こんな日だと報じられているけれども。
<引用開始>
「主権回復」抗議集会を開催=県民には「屈辱の日」-政府式典同時刻に・沖縄
 沖縄県の市民団体などは28日、政府主催の「主権回復の日」式典に抗議する「4.28『屈辱の日』沖縄大会」を、政府式典と同時刻の午前11時に宜野湾海浜公園(同県宜野湾市)で開いた。1万人規模の動員を目指している。
 実行委員会は喜納昌春県議会議長や大学教授、市民団体関係者らが共同代表を務め、参加者には平和で豊かな沖縄を表現する大会シンボルカラーの緑色を身に着けることを呼び掛けた。
 集会では「沖縄県民にとっては『屈辱の日』であり、政府式典には『がってぃんならん』(納得いかない)」とする抗議決議を採択した。
 サンフランシスコ講和条約の発効により、沖縄が米国の施政下に置かれ、過重な米軍基地負担を強いられた苦難の歴史から、県内では政府の式典開催に反発する声が噴出した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013042800024
<引用終了>
いかにもまずい。サンフランシスコ講和条約締結をもって、日本の主権回復=独立が復活したとされるのは。沖縄への配慮も含めて、やり方が幼稚で拙劣すぎます。
私が小中学校で学んだときは、この講和条約が当時の西側陣営だけで決められた不完全なものであると教わった。当時のソ連や中国などが承認していないということだった。
今回の記念式典には中国とかロシアとか大使クラスを呼んだのだろうか。
呼ぶも呼ばぬも、どういう説明をつけるつもりなんだろうか。

まったく。おかしな記念日のせいで私は腹が立っています。4/28にはおかしな主権回復の日なんかじゃない。ながらく私の親の誕生日だ。それも両親二人ともだ。
しかもだ、今年でそれぞれ傘寿、喜寿という節目だ。何か記念にやることをしてあげようと考えていた矢先に、主権回復の記念日にするなどと騒がれて、不愉快です。
身内の誕生日を汚されたような気持ちまでします。いつもは、ケーキ買って、財布とか帽子とか贈ってるけど、今年はモノは止めようと思った。モノよりは思い出。今回は日にちをずらして、どこかの温泉に行こうかと計画しています。

« ノマドの虚構 | トップページ | ノマドと社畜 »

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ