« 電話詐欺 | トップページ | 常套手段 »

形になります

2013年05月13日
“形になります”。話言葉の最後にこういう言い方をする人たちがいますけど、今朝のニュースでも出てきました。

アベノミクス効果を巡る報道で、カブドットコムという会社の経営者らしき40歳くらいの男性が「当社でも、通常のボーナスと別に、社員一人当たりに30万円を支給している、そんな形になります」と言ってたのです。

景気のよい微笑ましい話ではありますが、私はこの言い方がどうにもダメ。
会話で相手に直に聞かされたら絶対に文句をつけることでしょう。

「形になる?ということは今は違う形状なんですか?そもそも特別ボーナスとは変容を意味するものですか?だとしたら、そういう変容は何故起こるんでしょうか?」と。

「形になります」でなく「~になります」という言葉も不適当な使い方があります。コンビニでお釣りをもらうと「○○円になります」なんて平然と言い添えられたりする。ということは今はお金でなくて、狐に化かされる前の葉っぱなのかしら?そんな意地悪なことを思ってしまう。

いえ、わかっているんです。彼らに悪気など寸毫も無いだろうことは。それどころか社会の中では比較的に善良で優しい人たちであろうことは多分間違いないでしょう。残念なことに。
ただね、なります、といわれると何故そうなるのか?それは違うだろうという思いが立ってしまって、平静ではいられなくなるのです。

もっと若いときは、言葉のあやだろうと聞き流していましたが年数を経るとそういういい加減な物言いがなんとも我慢できなくなってしまいます。
もしかしたら、私は老人力を獲得したのかもしれません。

近所の郵便局でもおかしな言葉の使い方をする窓口の人がいます。定額貯金を一部下ろすときの手続きで「こちらの書類にお名前様をお願いします」なんて言うので、思わず注意してしまった。

お名前様なんて言葉はありません。人間以外のものに尊称をつけるべきではないし、丁寧語という範疇で使うならば「お名前」で十分。様までつけると逆にバカにしているかってことになりますよ、と親切心から注意しました。

言われたご本人はびっくりされてました。その反応を見ててわかった。
ああ、これは今まで指摘されたこともないんだなってわかりました。

そうか、とここで気づきます。「形になります」ってのはおそらく、丁寧な言い方だと思ってやっているんだろうな。

でも曖昧な言葉尻をつかまれて、足掬われることだってこれからはある。
交渉ごとの場なんかでは危なくってしかたない。自分に対して使われる場合は、やっぱりいちいち指摘していくしかないだろうな。小うるさく思われても、本人のためですもの。

それから、書き言葉でも嫌なものがあります。メールなどで「~なのでは?」という結語は止めてください。「ではないか?」「ではないでしょうか?」まで面倒がらずに書いて欲しい。
この場合は「言い捨て」られていると受け取る側では思う。「~じゃね?」と同じ意味。
親しくもない人に使われると、喧嘩売ってんのかよ?と思ってしまうこともある。
メールでこう書かれると、仕事だろうとなんだろうと一切返事したくないです。
いないはずだけど、思い当たるひとがいたら、ごめんなさいね。

« 電話詐欺 | トップページ | 常套手段 »

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ