« 第二次戦争 2014年03月02日 | トップページ | 代替案 2014年03月04日 »

非劣なバカ 2014年03月03日

国語力の深刻な低下は、端的にこんなところに現れる。無知は罪でもあります。
<引用開始>
ヘイト落書き、許さない ボランティアら、大久保で清掃
韓国料理店や韓流スター関連商品の店が集まり、「コリアンタウン」として知られる東京・大久保とその周辺の計約50カ所で、在日韓国・朝鮮人らを蔑視する落書きが見つかったことが、市民グループの調査でわかった。2日、ボランティア約50人が落書きを消す清掃活動をした。

市民グループは、在日韓国・朝鮮人への憎しみをあおるヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)のデモに反対する「のりこえねっと」など。今年2月に巡回した際に、商店の看板や住宅の壁、JRの高架下などで「コリアン日本へ来るな」「非劣なバカ」「帰れ」といった文言やナチス・ドイツのシンボル「かぎ十字」など、油性ペンやスプレーを使った落書きを確認した。

グループは新宿署や新宿区役所、JR東日本に相談。「差別落書きを許さない姿勢を示そう」とツイッターなどで呼びかけた。2日は首都圏や東海地方などから集まった人らが雑巾やスポンジで落書きを消して歩いた。横浜市の会社員男性(53)は「消しても消してもまた書かれると聞き、すぐにみんなで取り組まなければと思った」と語る。

ヘイトスピーチのデモは昨年前半、東京や大阪で多発。大久保では昨年9月を最後に起きていないが、銀座などの繁華街や全国各地に拡散しているという。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11008564.html?_requesturl=articles/DA3S11008564.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11008564
<引用終了>
匿名性を担保しつつ、絶対に安全な位置から他者に危害を加える。ほんとに腹の立つ記事ではあるが、一瞬だけ笑ってしまいました。“卑劣”を“非劣”と落書きしているという。これだと「劣に非ず」だから優れているってことになるじゃないか。「優れたバカ」なら、おちょくりか、ひねくれた称賛と受け取られる可能性もちょっとだけあるぞ。

非劣のおかげで「粗にして野だが卑ではない」(城山三郎)「わが心は石にあらず」(高橋和巳」を思い出した。読み返してみよう。
とはいえ、低レベルで書かれているこの言葉にははっきりと害意がある。目にした人は傷つくか、気分が悪くなるであろう。無知はほんとうに罪。

きちんとした国語の勉強、はっきり言えば本なんて読んだことないんだろう。せいぜいが「嫌韓流」だの「SAPIO」あたりの与太記事を流し読みするくらいか。国語も不十分なそんな連中が語る「日本が危ない」「愛国」ってどんなレベルだかわかります。さぞや不遇で、イケてない生活を過ごしているんだろう。こんな連中のそばにいたくはないなあ。

« 第二次戦争 2014年03月02日 | トップページ | 代替案 2014年03月04日 »

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ